日々

退職後12日目(面接の極意)

Pocket

皆さんこんにちわ。

どうも、無職12日目のかっぱです。

土曜、日曜は、オカン通常業務に励んでいたので、大した報告はございません。
(オカン家の話書いてもつまんなし)

今日はですね、サブタイトルの(こっそり変えましたヨ)ひとり働き方2.0実行中にふさわしい進展がございました。

冒頭の自己紹介ももうすぐで使えなくなります。えへ☆

え? なになに??

パートが決まりました🎉

あっ、座布団投げないでください!!

落ち着いて聞いてください。

元サヤ(会社の歯車)に戻ったんじゃないんですよ。

ちゃんとポリシー持ってますよ。

かっぱのひとり働き方2.0

①最低限しか労働しない
②頑張らない
③楽しそうなことを勉強しに行く
④自分の時間を持つ

これをちゃんと実行中です。

今日の状況とともにひとつずつご説明いたしましょう。

①最低限しか労働しない

あっ、ごみ投げないでください。

『結局会社の稼ぎに頼るんじゃないかっ』って聞こえますよ。

違うんですよ。

かっぱは、お子さんに毎月仕送りしてるんですよ。

なので、それだけは確実に確保しなければならんので、その額だけは労働しに社会へと出向くわけです。

週四日程度、1日六時間勤務に抑えました。

何時まで可能かと聞かれ、うっかり『18時まで大丈夫です』と言ったら、『それは長くない?大丈夫?』と逆に気を遣っていただきました。

働く趣旨をはじめに伝えていたので、こういうやり取りができたんですね。

かっぱは働く趣旨をこう伝えた

いづれはフリーランスを考えている。
そのために必要なスキル、知識を学ぶためにここへ応募した

と、カッコよく言ったが、カッコ悪いことも言った。

カッコ悪いことも正直に言った

正直まだ働き方を模索中。

クラウドソーシングの登録はしただけで、まだ始まっていない。

どういう流れで仕事が来るのかわからない。
いつ収入が発生するのかわからない
でも仕送り額は最低必要。

その最低限の心配をなくしたい、というわけでパートです。

プラスアルファをこれから開拓していく感じです。

②頑張らない

朝の通勤ラッシュを避け出社は9:30。

退社は15:30。

週4日の平日。

雑貨屋さんなんですが、土日は基本なし。

忙しいときは来てほしい、と、ほんとに自分のペースで働けそう。

お医者さんに間に合う時間で退社できるのはとてもありがたい。

工場勤務時代のように、退社後マッハでお医者さんへGO!という忙しさがないのがうれしい。

場合によっては、1時間はやく退社したいために半日有給とらなければいけなかった。(しかも当日急に)

秒単位で頑張らなくていいのが気分的にいいですね。

朝もゆっくりなんで、お子さんを急かせなくていいのもいいですね。

早上がりでできた時間を、クラウドワークス、自己研鑽の時間に振り分けていくつもりです。

③楽しそうなことを勉強しに行く

雑貨屋を選んだ理由がありまして。

雑貨が好き、ラッピングが好き、女子が好き、商売を知りたい。

商売を知ることは、フリーランスでやっていくつもりなら知っておいて絶対得だろうな、と思います。

そして、良質な雑貨屋はこれからも必要とされるかと。

雑貨はテンアゲしてくれる(=生活を豊かにする)不可欠なものかと。

モノは通販だったり量販店で大抵手に入りますが、こだわりたいものって実際店舗に出向いて自分で見て触って決めたいです、自分の場合は。

画面からでは、質感や大きさなど細かなニュアンスがわかりません。

安価な雑貨でたまにあるのが、顔のパーツが数ミリずれて残念な感じだったり、つくりが雑だったり。

自分は物欲が低い分、よっぽどじゃないと買わないし、気に入れば高くても買います。

良質な雑貨屋さんは、商品に力があるんで、あまり安いものは置いてません。

価格競争ではなく、商品力で競争しているとでもいいましょうか。

安くてかわいい雑貨は、フライングタイガーやダイソーのような大手が売るのでかないません。

大手が置かないような魅力的な雑貨をどれだけそろえて提供できるかが、町の雑貨屋さんにかかっていると思います。

この数年で街から雑貨屋さんが数件消えましたが、自分が選んだ雑貨屋さんはこれからも必要とされる力があるお店だと思いました。

・・・・って言ってて来年あたりなくなってたら、熱く語った自分相当恥ずかしい奴ですネ。

そう、しかも仕事内容ですが、業務改善やらマニュアル作成やら販売企画やら是非やってみたい内容だったというのも理由です。

自分、仕組みを考えたりどうしたらいいんだろう?を考えたりするのが好きなようです☆

面接時、生意気にも

『インスタやってます!って店外からもわかるようしたら、もっとたくさんの人がお店に興味もってくれると思います。素敵な商品いっぱいあるのにアピールしないともったいないです!』

と言ったら、責任者の方が

『まさにそういうところ、力入れていきたいと思っています』

とおっしゃってくださいました。

生意気かっぱ、ねこかぶらなくてこのままでいいようです。

すでにかっぱは生意気だった

当初応募を断られたのに自己アピール付きでメールを返信してた

ええ。
そうなんです。

始め、バイト募集の問い合わせメールを送ったら、バイトもパートも募集してないというレス。

しかし、

”商品知識やPOPの実務経験、販売企画、マニュアル作成、作業改善などのスキルがあればご連絡くださいネ”

的なことが最後に書いてあったんで、製造業だけどマニュアル作成と作業改善ならあるぞ!というメールと添付資料まで送り付けたら

じゃ、面接しまひょか?

というチャンスを頂いたわけです。
当然、『どう売り込んだら相手に響くんだ?』とマックで一人作戦を練ってメールを作成する努力はしました。

かっぱは一人用テーブル席に座ってたんですが、目の前にボックス席があり高校生のリア充がポテトを交互にあーん♡とキャッキャッキャッキャしてました。

なんつーか、そのかわいい光景を邪魔したくなかったんですが、ボックス席(リア充)を真正面にみる席の配置だったんで、険しい顔でパソコンを眺めるかっぱさんはリア充を睨みつけてるように見えたかもしれません。

怒ってたんじゃないからねっ。必死だったの。ごめんねっ。


④自分の時間を持つ

勤務時間を減らすことで時間の確保オッケー。

これがないと、息が詰まるし自己研鑽の時間も捻出できない。

正社員時代は本当にきつかった。

朝も早かったし、基本残業なしだったけど、帰宅後は朝何もできない分のツケが山脈のように連なってた。

育児、家事、仕事こなすだけで一日が終わる。

仕事が充実していれば達成感もありすがすがしい疲労感で一日が締めくくれるのだが、未経験の仕事は不慣れとプレッシャーでへとへとでした。

へとへとになったから、今までの働き方に疑問を持てたからよかったと思います。

そうじゃなかったら、充実感で隠れてた疲れが蓄積して首ヘルニア再発して体壊してから気づいていたと思います。

体頑丈な人はいいかと思いますが、私のようなか弱いかっぱは気合と根性で乗り越えない人生のほうがいいかもです。

本来、かっぱはナマケモノなんですよ

一体どっちの生き物なんだってツッコミが来そうですが、怠け者です。

強引に話まとめます。

つまりね

お金か自由かってこと?

なんか違うなあ。
これでどうだっ

働くとは?

楽しく生きるためにお金を得る手段

全然まとめてないし、表題の内容に沿ってない。

面接について言いたかったのに、グダグダですね。

よくこれで採用してもらったなあ、自分。

あ!今のでなんかまとめできそうです!

面接の極意

言いたいことを言っちゃえ☆

 



ABOUT ME
かっぱ
かっぱ
パートから正社員に転職するも、働き方に疑問を感じ1年で退職。 現在は週4日6時間パート+プログラミング勉強中 変化に強い人間になるため働き方2.0を模索中のアラフォーママ。 平日に有名ホテルのラウンジで、茶シバいて優雅に過ごすマダムになるのが目標✨ 星と月と宇宙と酎ハイとスイーツが動力源ですww