日々

正社員退職47-48日目(3/1-2) 自分の役目を知ると仕事が変わる

Pocket

みなさんこんばんわ。

今日はいかがお過ごしでしたか。

もう三月らしいですね。

うっかりしてました。

そして明日はひな祭り。

お雛様出し忘れて今年はもう飾らないことにしました。

むしろ出さないほうがいいのか?と時々心の中で思ったりもしました。

お雛様を早くしまわないと

嫁に行き遅れるという都市伝説

だったら出さないほうが行き遅れることはないのでは?

そもそも、”嫁に行き遅れるよ!”とうっかり言おうもんなら、

それセクハラだから!

って怒られる時代ではないのでしょうか。

お雛様を飾ることは『その子の代わりに災難を受けてくれる』のでむしろじゃんじゃん飾ったほうがいいんでしょうけど、しまい忘れるとそれはそれでコワい訳で。

いっそ、時代の流れに合わせて、しまい忘れた時の、別の都市伝説を作ればいいのかと考察します。

そっすねー。

例えば・・・。

ひな人形をしまい忘れるとこうなる!

『全国ひな人形しまい忘れた人リスト』が自動で作成されSNSで拡散される

結構恥ずかしい思いをする訳ですね。

先生に『廊下に立ってなさい!』的にさらし者になります。

そうなったら、結構な確率でひな人形のしまい忘れがなくなるのではないでしょうか。

だったらもう出さんわ!

という、かっぱみたいな考えの人が増えるかもしれません。

それでは日本の古き良き伝統が途絶えてしまう恐れがあります。

なんの解決にもなりませんね(自分で考えといてなんですが(-_-;))

じゃ、コレはどうでしょう?

ひな人形をしまい忘れるとこうなる2!

ひな人形自体AIになっていて3日過ぎたら自分で箱に帰る

我ながら名案。

欲を言えば、しまうときだけでなく、飾るときも時期が来たら自分たちで箱から出てきて

あの難解な配置に座ってくれたら完璧☆

あと10年くらいで実現するのではないでしょうか。

楽しみですね。

ただ、その光景を夜中目撃したら怖くてお雛様恐怖症になってしまうかもしれませんな・・・。

さて。

退職後47日目

日曜日なんで主婦通常業務

退職後48日目

パート行ってきました。

連日の店内モップ掛けイメージトレーニングのおかげで、朝のスパルタ掃除がだいぶ時間内に終わりそうなくらいに仕上がってきました。

指導に当たってる先輩(かっぱの半分しかまだ生きてない)が、

だいぶ効率よくできてきましたね。
この調子で行きましょう!

と評価していただきました。

”出来る気がしない”と思ってた仕事、受験勉強くらい必死にやれば何とかなるもんです。

大前提として、『その仕事できるようになりたい』と思えるかどうかですが。

あともう一回だけ、先輩が指導してくれるチャンスがあるので、そこで時間内にこなせれば自信もって一人前の朝掃除人ですね。

でもですネ。

これがゴールではなく

むしろスタートだったりして

『は?』って思いますよね。

かっぱも金曜日、社長と面談して初めて知りました。

社長は、

組織に染まってないフレッシな気持ちで物事を感じてとらえてほしい

と、かっぱの濁った眼を見てそう言いました。

かっぱの役割は一人前に仕事をこなすことではなく、現状のシステムを疑って問題を洗い出すことでした。

どうやら、組織のやり方に問題を感じてるようでした。

社長なんだから、いかようにも出来るんじゃね?

と内心思って聞いてたんですが、実際に店を動かしてるのは従業員であり、社長は外側からしか状況が分からないのか?と感じました。

なるほど。

モノづくりをしてきた目線でいろいろ気づいてもらいたい、という言葉に、思いっきり畑違いのかっぱを採用した理由がわかりました。

この件でかっぱは一つ賢くなりました。

自分に課された役割を知ることで、仕事の視点が変わってくる

とはいえ、鬼軍曹にその辺の意図は伝えてないのか伝えたくないのか不明なんですが、とにかく早く仕事できるように鞭振るしなあ・・・・。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

ポクポクポクポク、チーン💡

かっぱは社長にこう言った

仕事できないうちは何言っても説得力無いんで、できるようになってからアレコレ言います

こう書いてみて改めて、結構生意気なこと言ってますね。

とか言いつつ、

教えてもらう次の段階の、『育てる』という期間がないんでそこは新人にはキッツイですねー

あれ?

できるようになってからアレコレ言います”とか言ってなかったっけ?

さっき言ったセリフをちゃぶ台ひっくり返しのごとく、秒でひっくり返す。

だってフレッシュな口から出たもんはしょーがない。

社長はこの辺言っといたほうがいいな、とかっぱのカンでお伝えした。

若い者らが委縮して見える理由、ここが問題なんじゃないかと。

一度や二度教わったくらいでベテラン並みになんでもできる訳ないのに、できないと厳しく注意するなんて理不尽だと思ったんですよ。

そんなスペック持ってたら別の職業やってますって。

と心の中でいろいろ自分の言葉を紡いでいたら社長がこう言いました。

そういうことをどんどん感じてほしいんだよ

あ、そうなの?

たまには口滑らすのもいいもんですね。

おかげでどういうスタンスで仕事に臨めばいいのかわかりました。

あれ?って思ったことを大事にすればいいんだな

今までは、『出来るようにならなきゃ!』とプレッシャーでやられそうだったんで、疑問に思ったことは”自分ができないからそう思うんだ”と打ち消していました。

ふうん、なかなか実りの多い社長面談でした(←かっぱなに様?)

さて、今日はこの辺にします。

いつもさらっと書くつもりが、がっつり2000文字超えてるんですね。

読んでくださるそこのアナタに、いろいろお話したいことが出てきてしまうんですね。

今日も読んでいただきありがとうございます。

また次回も読んでくださったらうれしいです。

ではごきげんよう☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
かっぱ
かっぱ
パートから正社員に転職するも、働き方に疑問を感じ1年で退職。 現在は週4日6時間パート+プログラミング勉強中 変化に強い人間になるため働き方2.0を模索中のアラフォーママ。 平日に有名ホテルのラウンジで、茶シバいて優雅に過ごすマダムになるのが目標✨ 星と月と宇宙と酎ハイとスイーツが動力源ですww